HOMEプレゼントアイデア>お歳暮の傾向と嬉しいもの・困るもの
お歳暮ギフトヘッダー お歳暮ギフトまとめ 一般家庭へのお歳暮 高齢家庭へのお歳暮 単身・独身男性へのお歳暮

2016年のお歳暮が始まりました。
お歳暮に関するアンケートを見ると、何を贈るか悩む人が7割にのぼっています。
ここでは、今年のお歳暮の傾向・トレンドや、お歳暮の予算、もらって嬉しいお歳暮・困るお歳暮をまとめてみました。
お歳暮選びの参考にして下さい。

2016年お歳暮の傾向・トレンド


お歳暮の傾向のポイント

・仕事関係よりプライベートでお歳暮を贈る人が多い

・人気のお歳暮は、ビール、ハム、スイーツ

・予算は3000円〜5000円が1位、5000円〜10000円が2位

誰にお歳暮を贈るかというと、プライベートが9割、仕事関係が1割と、仕事関係や上司より、両親・親戚・知人などプライベートでお世話になった人にお歳暮を贈る人が多くなっています。

贈るものとしては、今年も、ビール、ハム、スイーツ、海産物といった年末・年始の集まりにも便利な定番食品が好評です。

単身者、少人数家族、高齢家庭など、家族形態やライフスタイルの多様化に合わせて、個別包装やこだわり食材も拡充されています。

お歳暮の予算としては3,000円〜5,000円という人が1位、次いで5000円〜10000円となっています。

ハースト婦人画報社 お歳暮アンケートより

Topに戻る


欲しいお歳暮と困るお歳暮


欲しいお歳暮と困るお歳暮のポイント

・嬉しいお歳暮は商品券、ビール、カタログギフト、ハム、洋菓子

・困るお歳暮は嗜好に合わない食品、趣味に合わない日用品・雑貨

・賞味期限が短く、冷蔵庫を占領する食品も嫌われる傾向が強い

お歳暮にもらって嬉しいものというと、
☆自分の好みで商品を選ぶことができる商品券やカタログギフト
☆商品では、ビール、ハム、スイーツ、海産物、フルーツなどお歳暮の定番商品

また、贈り主のセンスやこだわりが感じられる、スイーツや惣菜が嬉しいという意見が多くあがっています。

逆にもらって困るものというと、
☆嗜好に合わない食品、日用品との意見
☆生ものなどの賞味期限が短い食品や、冷凍庫・冷蔵庫を占領してしまう食品

また、定番品は重なりやすいので、ハムばかりもらって困ったという人もいます。

(リンベルギフトコンシェルジュアンケートハースト婦人画報社 お歳暮アンケートより)

Topに戻る