敬老の日のプレゼントにおじいちゃん・おばあちゃんが欲しいもの本音

敬老の日に欲しいもの本音

敬老の日のプレゼントは何が嬉しいかの本音"

年配・高齢の方への贈り物って何にしようかと迷いませんか?
実の両親はまだなんとなく好みがわかるけど、義両親となると更に難しい。
おじいちゃん・おばあちゃんって敬老の日に本当は何をプレゼントされると嬉しいんでしょう?

日本生命保険相互会社が2017年に行ったアンケートによると、
もらってうれしかった敬老の日プレゼントは
1位:食事 2位:フラワーギフト 3位 金券・カタログギフト
となっています。

一方、贈る側は何を贈る予定かというと
1位:衣類 2位:金券・カタログギフト 3位:手紙・メール・電話
となっています。

ピクスタ株式会社が2016年に行ったアンケートによると
敬老の日にしてもらいたいこと
1位:食事 2位:家に遊びに来てくれる 3位:手紙・メール・電話 4位:プレゼントを貰う
となっています。

この結果からわかることは、おじいちゃん・おばあちゃんが敬老の日に欲しいもの本音は、
「家族一緒の時間を持ちたい」「メールや電話でも子供や孫と交流したい」ということでしょう。
年をとると品物より、家族とのふれあいが大切に思えるものです。

ちなみに品物で嬉しいものは、 楽天の敬老の日アンケートによると
おばあちゃん
1位:花 2位:スイーツ 3位:グルメ 4位:フルーツ 5位:ファッション
おじいちゃん
1位:お酒 2位:スイーツ 3位:グルメ 4位:花 5位:フルーツ
となっています。